YAMAHA WR250X シリンダーヘッド

前回バルブシール組付けるところまでアップしていて,

暫く更新できていませんでした。

WR250Xシリンダーヘッドのバルブを組付けていきます。

こんな感じでバルブとバルブスプリングを仮組みして,

特殊工具を使用しながらバルブコッターをバルブにセットしていきます。

※作業しながら写真撮影はかなり難しいので写真は省きます。

 ほかのブログでも良く写真入りででてるやつです

バルブ回りのオーバーホールの時は,新しいものが必需品です。

小さいのでバルブの溝に合わせるのがちょっと大変ですが,大事な部品です。

すみません。いきなりですが,組付け終了です。

これでヘッドへの部品組付けが完成です。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
ブログ内に
記載している作業を
ご自身で行う場合は,
すべて自己責任で
お願いいたします。