Kawasakiエストレヤのカスタムです

やりすぎない,大人なカスタムを!!でスタートした

エストレヤもついに完成。

思い描いた理想のカタチが具体化するって,

やっぱりバイクを何回カスタムしてもこの瞬間が嬉しいです。

※ごめんなさい。先に謝っておきます。

 写真を撮りながら頭の中でブログでの詳細を考えてました。

 自己満入ってるのは承知なんですが,下記にちょっとだけお付き合い下さい。

ステンレスのエキゾーストとキャプトンマフラー,いい音~

...サイドビューも良い存在感が出てます。

サドルシートも程よく収まりました...

※シートが低くなったので足つきが良くなりました。

 気軽に乗れるのでエストレヤはバイク女子にも良いのでは...

...フレームギリギリまで電装BOX大きくして良かった...

ミラーもレトロなのが有ったので迷わず装着、

グリップはタル型グリップ...,ウィンカーはガイドタイプ。

オーナー様のご要望を具体化し製作できました。

フロントビューもレトロでクラシカルな雰囲気がでて良かったです。

さぁ,ご近所をブルンと試乗だとスタートしたのですが,

暫くしてエンスト!!!

すんなりゴールとはいきませんでした。

恥ずかしながら...トボトボ押しながら帰ってきました。

途中,おじちゃんに暑いのに大変やね~とか...

大学に近いので女子グループにカワイイバイク~とか,

知らない外国人に写真を撮られたり...。

ご近所でエンストして良かった。

ありがとうと感謝の言葉しか出て来ません!!

...バイクファクトリーに帰還。

全国のエストレヤ オーナー様が必ず体験しているであろう

このエンスト問題 !!

とある部分のデーターが欲しいなと検索..検索...皆さまありがとう。

便利な世の中に感謝です。

私もちゃんとWEBにて記載しておきます。

カワサキ エストレヤ タペット調整

エストレヤ エンスト タペット調整 

バルブクリアランス メーカー規定値

IN 0.12~0.17mm

EX 0.17~0.22mm

オーナー様の扱い方を考えて,

気持ち広めに合わせておきます。

インレット側はまずまずのクリアランス。

エキゾースト側がクリアランス狭かったです。

これって、旧車あるあるな症例ですよね。

バルブの開閉でバルブシートもしくはバルブシートの収まっている

ヘッド部が少しづつ陥没し,バルブステムが上に移動して

バルブクリアランスが狭くなる...的な症例です。

※今回シングルバイクで良かった...昔,4気筒で散々勉強しました。

調整してブルンと一発始動。

いつもの試乗ルートで今度はノントラブル。

キャブも燃調し今度こそ完成です!!

オートバイのカスタム製作,随時受け付けております。

あなただけの理想の一台を製作しませんか?

※最後にちょっとだけ宣伝でした。

特集記事