66 HARLEY DAVIDSON アーリーショベル のカスタムです。

FLHのフロント回りを一式取外し,

製作中の66に装着,同時にフロントホイール21インチ化の続きです。

このフォーク,明らかにメンテしてなさそうなので,

フォークオイルの交換しないといけません。

トップキャップを緩めて...

フォークスライダーのドレンボルト緩めて

古いフォークオイルを排出します。

結構な感じで汚れていますが,

ノーメンテの割にまだマシな方かも。

清掃していくと汚れがよく分かります。

取外し前にフロントブレーキを掛けて作動確認したとき

減衰力のカケラもなかった状態だったので,

フォークオイルの劣化は当然です。

フロントフォークをノーメンテで乗られている方が結構いますが,

勿体ないことに,本来持っているバイクのポテンシャルを

かなりロスしています。

バイクファクトリーでは,安心して楽しく走れるバイク整備を心がけております。

※ここぞとばかりに,ちょっとだけ宣伝しておきます。

ロアブラケットも清掃、ベアリングも清掃です。

清掃後、状態を確認し,ベアリングをグリスアップして

安心して走る・止まる・曲がるの内,一つをクリアできます。

特集記事