66HARLEY DAVIDSON ショベル シーシーバー(Sissyバー)をリサイズ

今回のアウトラインは,大体こんな感じで仕上げていこうと思います。

ボバー的な要素がちょっとだけ濃いかなくらいで

後は気分転換でチョッパーにもできる仕様で行こうかなという処です。

ちょっと離れて眺めてみると

何となくシーシーバーが長すぎるかなと思いました。

あとシシーバーにテールランプと

ナンバープレートを取付けようかなと。

ナンバープレートの向きで法改正が最近あったので

サイドナンバーの向きがタテ不可...。

リアビューをスッキリ、カッコよく見せるのに

みんな苦しんでますよ!!本当に!!

そんな心の声が皆さまから聞こえてくる今日この頃。

昔,プライベーターが製作し事故でコケたであろう 左曲がりになったSissyバーを...

適度にカット。

ステンレスで製作されているので丈夫だなぁ~

と同時に先端を...

一先ずこんな感じで整えまして...

ナンバープレートの搭載を考えながら

VLテールをお国への抗議も含めて逆さに溶接(笑)

うん。イイ感じです。

鷲がツバサを広げたみたいな格好になり,

ハーレー的でちょっとお気に入りポイントになりました。

それからVLテールのレンズを固定するリングを製作します。

30年代のサイドバルブやナックルに使用されていた

VLテールのレプリカなんですが,

そのまま組んだらガタガタとレンズが遊びます。

なのでスナップリングをステンレスで製作してみます。

大袈裟に製作してみますとか言ってますが,

手曲げしてるだけです。

曲げてテールの溝に当てての繰り返しです

まだちょっと長いな後でカットします。

納まりもイイ感じです。

テールレンズがガラスなのがグッとくるポイントです。

特集記事